クリスタル

クリスタル12メインバナー
クリスタル12サブバナー

天使の羽根と呼ばれる日本式双晶

二つのクリスタルがくっついて、ハート状になったものは、「日本式双晶(そうしょう)」と呼ばれています。
明治時代に日本で採掘されたものがヨーロッパで大きく取り上げられ、たいへんな話題となったために、このような名前で呼ばれていますが、日本独自のものというわけではなく、世界各地で散見されます。どこの土地で採れたものも、「日本式」と名づけられています。海外では、「ジャパニーズ・ツイン」と呼ばれています。

鉱物の結晶には、双子もあれば、三つ子もあります。偶然にくっついたものは「双晶」とは呼ばれません。
厳密に、一定の角度で結晶が集合しているもののみ、「双晶」の名が与えられます。
双晶はクリスタルに限ったものではなく、さまざまな鉱物に見られる現象ですが、やはりクリスタルの双晶がもっとも人気があるようです。

天然物のおもしろさは、このような唐突なユニークさにあります。日本式双晶はその愛らしい姿から、「天使の羽根」とも呼ばれ、世界中に愛好家がいます。二つの結晶が寄り添い、ハートの形を作っている姿は、見ているだけでほのぼのとしあわせな気持ちにさせてくれます。

パワーストーンの世界では、「しあわせな恋人の象徴」とされています。二人の記念日に購入してみてはいかがでしょうか。ひと口に「日本式双晶」と言っても、さまざまな形のものがありますので、二人でじっくりと選ぶことで、よりいっそうの愛が確かめられるかもしれません。クリスタルはたいせつな人とのコミュニケーションの道具にもなってくれるのです。

クリスタル12メインバナー
  • クリスタルの基礎知識
  • クリスタルのパワー
  • クリスタルが気になったら
  • 豊富で楽しい変わり水晶
  • 目移りする色つき水晶
  • 天使の羽と呼ばれる双晶
  • クリスタルの選び方
  • 世界で一つのアクセサリー
  • インテリアにクリスタルを
  • 世界のクリスタル伝説
  • 日本の水晶文化
  • クリスタルのお手入れ方法

Copyright(c) All rights reserved.